考え方を変えてみる

このビジネスの根幹にあるのは

ウェアラブル端末

です。

この商品が

ウエアラブル戦争

に生き残れば

このウエアラブル端末を

使いたい人が増えて

お店では買えない

ので

なおきんや会員の方々から

商品を買っていただくことになります。

しかし、

この商品が競争に負ければコツコツと

ネットワークビジネスを続けるかどうか

の判断をすることになります。

この競争に負けた場合や

会員のみなさんが言っていることが

本当でなかった場合に

これからなおきんが声をかける

みなさんを

幸せにできないかもしれない

それが怖くて

競合との機能の違い

やこの

ビジネスモデルの永続性

についてばかリ

目を向けてきました。

健康だったら特に必要性を感じない

これが、なおきんが

HeLoを使ってみての感想

でした。

で、みなさんは

何を狙っているかと言うと

このウエアラブル戦争で

HeLoが生き残ると

思う人を探して

一緒にビジネスとして

このHeLoを

世の中に広げていく

仲間を探す。

そして、報酬をもらう。

非常にシンプルです。

他社の事を言っている人は少ない

説明会に行っても

この商品が天下取る

ばっかりで、

盲目的?

宗教的?

その技術が素晴らしい!

としても、

他の会社が全く出来ないか?

と言えば

それはわからないで

やっていると思います。

それ自体が悪い事ではない

まだそうなってないじゃないか!

と言っても、

そうなってしまってからでは

遅い

のだと。

だから、将来の予測のもと

信頼できる会社の信頼できる商品

で、自分にもビジネスチャンス

があるものを

知り合いに勧める

ことに集中するべきだと。

今後の動き

ビジネスとして

HeLoと向き合っていく時間を

少しでも増やせるように

していきます。

7つの活動

についての記事を書きます。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます!

なおきん